グループタイムレコーダー|打刻

img

1 week ago 更新

【管理者向け】 【スタッフ向け】

パソコンにカードリーダーPaSoRiを接続しSuicaなどのICカードをカードリーダーにかざして打刻を行います。

今まで『打刻機と紙のタイムカード』だったものが『カードリーダーと打刻用カード』になります。
場所を選ばないスタッフ用タイムレコーダーに対し、こちらはカードリーダーのある場所でしか打刻ができません。

※グループタイムレコーダーで使用している機能のflashが2020年12月でサポート終了が予定されており
サポート終了後はグループタイムレコーダーがご利用いただけなくなる可能性があります。

必要なもの

  • Windowsパソコン(対象バージョンはWindows7以上)
    ※Mac OSには対応していません。
  • ブラウザ
    Internet Explorer11(※Microsoft Edgeは対応していません。Google Chromeは毎回Flashを許可する操作が必要となりお勧めしません。)
    ※ウェブブラウザでは、flashを有効にしてください。
  • カードリーダーPaSoRi
    カードリーダーはSONY製のPaSoRiのみに対応しています。
  • FeliCaカード・NFC対応携帯端末
    交通系ICカード:Suica・PASMOなど
    電子マネー系ICカード:楽天Edy・nanacoなど
    NFC対応携帯端末:上記交通系ICカード、電子マネー対応の携帯端末


打刻をするための準備

  1. PaSoRiの設定
    打刻で使用するパソコンにカードリーダーPaSoRiの設定を行います。
    ※PaSoRiの設定はこちらから。

  2. タイムレコーダーID設定
    タイムレコーダーを起動するための設定を行います。
    起動方法は二通りあります。
    ・起動用カードをPaSoRiにかざす
    ・ID、パスワードを入力する
    ※タイムレコーダーID設定はこちらから。

  3. スタッフ打刻用FeliCaカードの登録
    スタッフが打刻をするためのカードの設定を行います。
    ※打刻用カードの登録についてはこちらから


打刻方法


  1. Doremingにログイン後、管理者専用を選択し勤怠タイムレコーダーをクリックします。


  2. 次のどちらかの方法でタイムレコーダーを起動します。
    ・タイムレコーダー起動用カードで起動する場合
     起動用カードをPaSoRiにかざしてください。

    ・タイムレコーダーIDとパスワードで起動する場合
     ID、PW欄にタイムレコーダーIDとパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。
    ※タイムレコーダーID設定はこちらの記事をご確認ください



  3. スタッフ打刻用カードをPaSoRiにかざすと出勤、再度かざすと退勤になります。
    ※iPhoneで打刻する場合は、Walletを起動してSuicaを表示させ、
    指紋認証(iPhone7・8)/顔認証(iPhone X以降)を行ってください。iPhoneをかざすだけでは打刻できません。

グループタイムレコーダーの機能についてはこちらからご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll