Doreming > Time and Attendance > Time clock and time recorder (function list) > グループタイムレコーダー|機能紹介

グループタイムレコーダー|機能紹介

img

10 months ago 更新

【管理者向け】 【スタッフ向け】

グループタイムレコーダーの機能を紹介します。

※グループタイムレコーダーを起動するには、事前に起動用のIDを登録する必要があります。
タイムレコーダー起動用IDの設定については、こちらからご確認ください。



 表示される時刻はお使いのパソコンと同じ時刻です。


  1. 出勤
    初期設定では、カードをかざすと自動的に出勤になります。
    カードをかざした後で出勤ボタンをクリックして出勤する設定にも変えられます。(6.その他の設定にて行います。)

  2. 外出*1
    休憩に出る時にクリックします。

  3. 戻り*1
    休憩から戻る時にクリックします。
    *1 外出戻りを使うには、6.その他の設定にて、出退勤ボタンを選択、休憩設定を許可を選んでください。カードをかざした後で、外出・戻りをクリックし記録をします。
    また、労働条件の休憩設定にて、【休憩時に打刻する】が選択されている場合にのみ有効になります。労働条件の休憩設定についてはこちらからご確認ください。

  4. 退勤
    出勤になった後に再度カードをかざすと自動的に退勤になります。

  5. 打刻カードを忘れた場合
    スタッフが打刻用のカードを忘れた場合、スタッフのIDとパスワードを使って打刻することが可能です。

  6. その他
  • 設定
    タイムレコーダー各種設定を行います。

    出退勤ボタン
    打刻時にカードをかざす方法とかざして出、退勤ボタンをクリックする方法があります。
    かざして打刻:カードをかざすのみで出勤、退勤打刻ができます。
    出退勤ボタンを選択:カードをかざした後に出、退勤ボタンをクリックします。

    休憩設定
    休憩開始、終了時に「外出」「戻り」ボタンをクリックして休憩時間を控除する設定ができます。
    許可:休憩開始、終了時に「外出」「戻り」ボタンをクリックします。
    ※労働条件の休憩設定で「休憩時に打刻する」設定にする必要があります。
    不許可:「外出」「戻り」ボタンの使用はできません。

    勤務者リスト
    打刻したスタッフの氏名、時刻を表示させるかどうかを選択します。

    音声
    出、退勤時の音声を選択します。
    音声:打刻時に「おはようございます」「お疲れさまでした」の音声が流れます。
    Beep音:打刻時にププという音声が流れます。



  • 履歴
    打刻履歴を確認することができます。


    【日時】:タイムレコーダー上の時刻が表示されます。
    【打刻日時】:打刻サーバーに記録される時刻が表示されます。
    ※勤務実績には【打刻日時】の時刻が記録されます。

    【未送信履歴】:オフラインの場合に打刻情報を保存し、復旧後自動的に再送します。
    管理者のログ画面でも同様のデータをご確認いただけます。
    打刻ログの確認はこちらからご確認ください。

  • カード読み取り
    お持ちのカード番号(IDm)を読取ります。この情報をスタッフ設定のカード番号に貼り付けるとスタッフの打刻カードとして登録することができます。

  • 閉じる
    タイムレコーダーを閉じる際にお使いください。


グループタイムレコーダーの機能については以上です。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll