Doreming > Time and Attendance > Time clock and time recorder (function list) > グループタイムレコーダー|起動用IDを設定する

グループタイムレコーダー|起動用IDを設定する

img

1 year ago 更新

【管理者向け】

起動用IDの設定方法

グループタイムレコーダーを起動するためのIDを設定します。

  1. 勤怠タイムレコーダーIDをクリックします。


  2. 画面上部の+アイコン:新規登録をクリックします。


  3. タイムレコーダーIDの詳細を入力し、登録をクリックします。


    • グループ:どのグループのタイムレコーダーで打刻したかを把握したい場合は、グループごとにタイムレコーダーIDを設定をする必要がありますのでグループを選択して登録してください。
    • 名称:タイムレコーダーIDの名称を入力します。
    • パスワード:タイムレコーダーを起動時に入力するパスワードを半角英数字で入力します。
    • パスワード(確認):確認のため、パスワードを再度入力します。
    • カード番号(IDm):カードをかざしてタイムレコーダーを起動する場合は、カード読取をクリックして登録したいカードをカードリーダーにかざしてください。カード番号が読み取られ自動的に入力されます。
      ※カード番号を登録するには事前にカードリーダーパソリの設定が必要です。パソリの設定についてはこちらをご確認ください。
    • 共有モード:有効・無効を選択します。

      複数のグループのスタッフを同じタイムレコーダーで打刻させたい場合
      グループは任意のグループを選択し、共用モード有効に設定します。 

      どこで打刻したかを把握したい場合
      グループごとに起動用IDを作成します。共用モード無効に設定します。

      グループの作成についてはこちらから。

      ?をクリックすると、解説が表示されます。



  4. タイムレコーダーIDが登録されます。


    登録したIDを使い、グループタイムレコーダーで打刻をする手順については、こちらの記事をご確認ください。
    複数のグループのタイムレコーダーIDを登録する場合は、インポートでまとめて登録ができます。こちらの記事をご確認ください。


※タイムレコーダーID登録直後は、情報が打刻画面へ連携されていません。登録後10分くらい置くとタイムレコーダーIDを使って画面の起動が可能になります。


この記事は役に立ちましたか?
Scroll