予算管理|画面の説明

img

1 month ago 更新

【管理者向け】

予算管理画面の説明です。

ページ上部では、日毎の予算項目確認が行なえます。表示は水平表示とカレンダー表示に切替ができます。
ページ下部では、予算項目をグラフで表示し、予定と実績の乖離などの確認が行なえます。

  1. シフトー予算管理をクリックします。


  2. 予算管理画面が表示されます。



    画面の説明

    水平表示の場合


    1.クリックすると登録フォームが表示されます。
    2.水平表示、カレンダー表示に切り替えができます。
    3.マウスポインタを合わせると曜日が表示され、選択した曜日のみを表示させることができます。


    曜日をソートした場合
    (例:日曜日を選択)
    複数曜日を選択することも可能です。



    カレンダー表示
    (カレンダー表示には曜日ソート機能はありません。)




    予算項目のグラフ表示

    予算項目毎に予定・実績をグラフで表示します。
    検索条件で指定した組織のデータを表示します。指定している組織配下に別組織があれば配下の組織のデータの合計値が表示されます。
    また、表示は月・年・期間指定で表示されます。

    下記は月指定時のサンプルイメージです。

    希望シフト人数
     シフト申請中の人数を表示します。


    客数
     入力した客数を表示します。


    売上
     入力した売上を表示します。


    客単価
     売上 ÷ 客数の値を表示します。


    人時生産性
     スタッフ一人あたりの売上を表示します。
     予定は入力された値が、実績は入力された売上 ÷ 実績稼働人数の値が自動で計算され表示されます。


    売上高人件費率
     売上に占める人件費率を表示します。人件費 ÷ 売上 × 100で求めます。
     予定は勤務予定スタッフの人件費と予定売上高から、実績は稼働スタッフの人件費と実際の売上高から計算されます。


予算管理画面の説明は以上です。

予算項目の入力については、こちらの記事をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll