年末調整|源泉徴収簿に転記する

img

4 months ago Updated

【管理者向け】

12月支給給与確定後に各月の給与等の金額、本人・扶養親族情報、保険料控除情報、住宅借入金等控除の情報を源泉徴収簿に転記し年税額を計算します。
Doremingを年の途中から利用開始した場合は、源泉徴収簿にDoreming利用開始前の給与額等の金額を登録します。

※源泉徴収簿へは確定済の給与明細データが転記されます。各月の給与明細データが確定済かどうかをご確認ください。
支給日が過ぎてから間違って給与、手当、控除、社会保険料等の情報を更新し遡及明細が作られたことで確定が外れている場合もあります。
各月の給与明細画面に「遡及が実行されたスタッフいます」のメッセージが表示されていないかを事前にご確認ください。
こちらのヘルプ記事をご参照ください。
給与明細画面に遡及が実行されたスタッフがいるとメッセージが表示されている


※年末調整の還付徴収を12月支給給与で行う場合、12月支給給与の源泉徴収簿への転記については下記ヘルプ記事をご参照ください。
年末調整の還付徴収を12月支給給与で行う場合




  1. 給与ー年末調整をクリックします。


  2. 以下のいずれかの方法で源泉徴収簿への集計転記実行を行ないます。
    ※一括して集計転記実行する方法もリリース予定です。

    1.年末調整画面から集計転記実行を行う方法
    集計転記したいスタッフにチェックを入れ、集計・転記実行をクリックします。
      

    2.スタッフ氏名をクリックして源泉徴収簿画面から集計転記を行なう方法
     源泉徴収簿画面から集計・転記実行をクリックします。


  3. 各月の給与、賞与の金額、本人・扶養親族、保険料控除、住宅借入金等控除に入力した情報が転記され年税額、還付・徴収額が計算されます。





    Doremingを年の途中から利用開始した場合は各月のそれぞれの欄に直接金額を入力し、画面上部の更新をクリックします。




    画面から入力した箇所は枠に色が付きます。源泉徴収簿画面から入力した箇所は再度・集計転記実行を行なっても実際の給与額で上書きはされません。



    更新と集計・転記実行ボタンについて

    更新:源泉徴収簿画面から入力や訂正を行なった内容を保存する時に更新をクリックしてください。
    集計・転記実行:給与、賞与、本人・扶養親族、社会保険料控除、住宅借入金等控除のデータを転記する時にクリックしてください。
            給与、賞与、各申告書画面の情報を変更した時は再度集計・転記実行をクリックすると変更したデータが転記されます。



    以下の画面は年税額の計算には反映されません。メモとしてご利用ください。




    源泉徴収簿への転記の手順は以上です。


Was this article helpful?
Scroll