Doreming > 設定 > グループ管理 > グループ管理者|権限管理

グループ管理者|権限管理

img

3 weeks ago 更新

【管理者向け】

グループ管理者に各メニューの操作権限を設定します。

操作権限は【編集/参照のみ/使用不可】の3種類があります。

グループ管理者の役割の整理をした上で、作業を明確化し、権限の設定を行なってください。


  1. グループを作成します
    スタッフの管理をどのようにしたいかを軸にグループを作りましょう。
    部署ごと、または勤務先ごとなどでグループ化するのが一般的です。
    ※グループの作成方法は、こちらをご覧ください


  2. 権限管理画面で権限のひな形を登録します
    何をさせるか役割を整理した上で権限のひな形を登録します。

    例)店長にはシフトや勤務実績の承認をさせたいが
    副店長にはシフト登録以外の操作はさせない、など。

    このような場合は、店長用、副店長用の権限のひな形をそれぞれ登録します。


  3. グループ管理者を登録します。登録時に2.で登録した権限のひな形を設定します。

    権限管理の設定は下記の手順で行います。まず権限のひな形を登録します。

    1. 設定ーグループ・管理者をクリックします。


    2. 権限をクリックします。


    3. +新規登録をクリックして新しい権限を作ります。
      (「全権限」は初期値で登録されている権限で、全てのメニューの操作が可能な権限です。)


    4. 権限のひな形を登録します。名称を入力し、各メニューに対しての使用区分を選択します。最後にページ下部の登録をクリックします。

      【使用区分】
      • 使用不可:当該メニュー(メニューアイコン、左のサイドメニューともに)が非表示になります。
      • 参照のみ:当該メニューの参照のみでき、編集はできません。
      • 編集:当該メニューの操作が可能です。


  4. 管理者を決め、権限を設定します。
    ※管理者の設定については、こちらからご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
Scroll