Doreming > 勤怠 > 勤務休暇区分 > 代休を使えるようにする

代休を使えるようにする

img

1 year ago 更新

【管理者向け】

代休をご利用いただくには、「勤務休暇区分」で代休の利用区分を有効に切り替えてください。

シフトや勤務実績画面において、代休が利用できるようになります。

※代休と対で使用する所定休出は初期設定で有効になっていますのでそのままでご利用いただけます。

以下勤務休暇区分で代休・半日代休を有効にする手順をご紹介します。

 

  1. 勤怠ー勤務休暇区分をクリックします。
    勤怠メニューの隣の歯車アイコンをクリックすると、勤務休暇区分メニューが表示されます。



  2. 勤務休暇区分一覧が表示されます。
    代休・半日代休は初期値として登録されています。名称をクリックします。



  3. 利用区分を有効に切り替え、ページ下部の更新をクリックします。



  4. 有効になりました。



    以降、シフト画面、実績画面で代休・半日代休が使えるようになります。

    <シフト作成画面>



    <勤務実績画面>


勤務休暇区分で代休・半日代休を有効にする手順は以上です。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll