Doreming > 給与/My Salary > 給与明細 > 給与明細を作成する

給与明細を作成する

img

5 months ago 更新

【管理者向け】

給与明細を作成し、確定する手順をご紹介します。

給与計算を行うための各設定については、こちらをご確認ください。

給与明細の確定は、勤怠の締日後に行います。給与計算は、勤務実績に応じて作成されますので、事前に実績の承認をしてください。

  • 給与計算をする
  • 給与明細を確認・編集する
    ・給与明細一覧で確認・編集する
    ・スタッフごとに確認・編集する
  • 給与明細を確定する

  • 給与計算をする

    1. 給与ー給与明細をクリックします。


      給与明細の検索

      給与明細の検索
      画面上部の検索エリアをクリックすると検索条件の設定ができます。


      *は必須項目です。
      1. グループ:グループを指定します。
      2. スタッフ:スタッフを指定して表示します。
      3. 支給月:支給する月を指定します。
      4. 給与支給:当月払い、翌月払い、週払いを指定します。
        (複数の給与支給を設定している場合は選択してください。)
      5. 支給日:指定された月内の支給日を指定します。
        (スタッフを選択した場合は自動的に支給日がセットされます。)
      6. 給与方式:日本での利用の場合は日本がセットされています。
      7. 支給日グループ:支給日グループを指定して表示します。
      8. 労働条件:労働条件を指定して表示します。
      9. 職位:指定した職位が付いているスタッフを表示します。
      10. 支給:総支給額、差引支給額で検索します。
      11. 調整、遡及:調整、または遡及があるかどうかで検索します。
      12. 振込状況:振込済、振込エラーなどを検索します。
      13. 給与確定:未確定、確定済を指定し表示します。
      14. キーワード:社員番号やスタッフ名で検索します。

    2. 給与計算を行うため開始をクリックします。
      締日前でもその日までの実績を元に給与計算されます。


    3. 給与計算がされ、明細が作成されます。




    給与明細を確認・編集する

    給与明細の確認・編集は、明細一覧とスタッフ別の画面で行えます。
    詳しい操作は下記のリンクよりご確認ください。


    給与明細を確定する

    給与振込を行うために給与明細の確定を行います。
    ※給与明細の確定を行なっていないスタッフは給与振込されません。

    1. 確定したいスタッフにチェックを入れ、確定をクリックします。


    2. 給与明細が確定し、承認欄にもチェックが入ります。


      確定後は編集ができなくなります。再度編集する場合は、チェックを入れ確定解除をクリックします。
      ※給与支給日後は確定の解除ができなくなります。


    他のシステムへ連携する場合に給与明細をCSVで出力ができます。
    手順については、こちらの記事をご確認ください。

    また、給与明細をPDFで出力ができます。
    手順については、こちらの記事をご確認ください。


    給与振込がエラーになった場合
    口座番号間違い等で給与振込がエラーになったスタッフがいる場合、
    企業管理者の方へ「振り込みエラーのお知らせ」メールが配信されます。
    エラー原因解消後に、再度振込処理を行ってください。


      1. 振込エラーになったスタッフがいる場合、下記のメールが企業管理者へ配信されます。


      2. 給与明細の虫眼鏡アイコンをクリックし、支給月、支給日を設定し振込エラーになったスタッフを検索してください。




      3. 振込状況欄でエラー内容の確認ができます。


        振込状況について

        振込の状況確認をするための、検索、画面表示、定義は以下のとおりです。

        ※銀行システムからはエラーの時のみ結果が通知されるため、
        一度振込成功となった後に振込エラーが表示されるケースがあります。
        ご了承ください。

        検索一覧の振込状況の表示定義
        未振込未振込
        振込処理が実行されていない

        振込済

        処理中
        振込処理を実行し、銀行へ通信を出すまでの間

        依頼中
        銀行へのリクエスト通信が完了し、銀行側の処理待ち

        振込成功
        当システム内の振込処理完了後に表示します。
        この後に銀行からエラーが戻ってきた場合は
        以下の振込エラーステータスに更新します。
        他行の場合は振込実行の翌日以降になる場合もございます。 

        振込エラー
        振込エラー 
        ・残高不足 
        ・振込金額超過 
        ・該当口座なし 
        ・金融機関コードエラー 
        ・解約済 
        ・取引不能 
        ・他行振込エラー  
          
        システム間(当システムと銀行)の通信失敗。 
        もしくは左記のようなエラー理由が表示されます。 
        ※エラーケースは多数あるため、
        一般的なエラーケースを抜粋しております。 

      4. 振込エラーの原因を確認し対応後、再度振込を行なうには該当スタッフの承認欄にチェックを入れ
        振込ボタンをクリックします。


      5. 給与振込受付のメッセージが表示されます。


        振り込まれるタイミングは、振込先の銀行によって異なります。

        振込先の口座がセブン銀行の場合は24時間365日即日振り込まれます。
        セブン銀行以外は平日15時以降は翌営業日の扱いになります。

        詳しくは、セブン銀行のホームページをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll