Doreming > 設定 > グループ管理 > グループ管理者|勤務実績の修正ができない場合

グループ管理者|勤務実績の修正ができない場合

img

3 years ago 更新

【管理者向け】

グループ管理者の方が実績の修正ができない場合は、下記のケースが考えられます。

  • グループ管理者に勤務実績を修正する権限が設定されていない
  • 上位管理者が勤務実績を承認している
  • 勤怠締め(上位管理者による仮締め、企業締め)が行われている


グループ管理者に勤務実績を修正する権限が設定されていない

権限管理の 勤務実績 日/月の項目が参照のみとなっている可能性があります。
編集に変更すると勤務実績の修正が可能になります。
企業管理者の方に権限管理の確認依頼を行なってください。

※権限の確認手順については、こちらの記事をご確認ください。



 


上位管理者が勤務実績を承認している

上位のグループ管理者、または企業管理者が勤務実績を承認している場合は、下位のグループ管理者は勤務実績の修正は行なえません。

<勤務実績の承認欄>

左から

  • 本人承認:スタッフ本人の承認
  • 当日グループ管理者承認:応援勤務(所属のメイングループ以外のグループでの勤務)時のグループ管理者の承認
  • 基本グループ管理者承認:スタッフが所属しているメイングループ管理者の承認
  • 組織階層管理者承認:グループの階層が作られている場合、階層上位のグループ管理者の承認(作られている組織階層の数だけ表示されます)
  • 会社承認:企業管理者の承認

※右にいくほど権限上位者となります。


<グループ階層例>
※階層では左にいくほど権限上位になります。

上図での例)ストアCのグループ管理者が実績承認 → ストアDのグループ管理者は編集不可
      ストアデモのグループ管理者が実績承認 → ストアA, B, C, D全てのグループ管理者は編集不可
      企業管理者が承認 → 全員編集不可

 


勤怠締め(上位管理者による仮締め、企業締め)が行われている

上位管理者による仮締め、企業締めが行われている場合も実績の修正はできません。

勤怠締めについては、こちらの記事をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll