Doreming > 勤怠 > 勤務実績 > 実績|勤務実績の検索

実績|勤務実績の検索

img

7 months ago 更新

【管理者向け】

勤務実績の検索機能について紹介します。

勤務実績画面において、細かな条件を用いて検索することが可能です。

用途に応じてご利用ください。

検索ボタン右横の検索オプションをクリックすると検索条件の設定ができます。


検索項目を入力し、検索をクリックすると指定した検索項目で勤務実績が表示されます。

クリアをクリックすると指定した検索項目がクリアされます。)



  • 日付指定:日・月・期間指定から選択します。
    ※期間を指定する場合で、スタッフが選択されていない場合は、最大表示期間は42日間です。
    (スタッフが選択されている場合は、期間の表示上限はありません。)

  • グループ:任意のグループを指定して検索します。
    グループを選択すると、当日グループで検索するか、メイングループで検索するかを指定できます。
    当日グループで検索:所属するメイングループに関わらず、実際に勤務したグループで勤務実績を検索します。応援勤務の実績を検索したい場合などに使います。
    メイングループで検索:勤務したグループに関わらず、所属するメイングループでスタッフの勤務実績を検索します。


  • 社員番号、氏名:任意のスタッフを指定して検索します。グループを指定するとそのグループに所属するスタッフから選択できます。
    社員番号欄、氏名欄に直接社員番号、氏名を入力して検索することもできます

  • 支給日グループ:支給日グループが複数ある場合、支給日グループごとに勤怠を確認することが可能です。

  • 職位:職位でスタッフを絞り込みます。職位ごとに手当をつけたい場合などに使用します。

  • 勤務結果:勤務・欠勤・有給などの勤務結果を検索します。

  • 時間:勤務時間を検索します。
    1日●●時間以上、●●時間、●●時間以下の勤務をしているスタッフの検索をします。

  • 休憩時間:休憩時間を検索します。
    1日●●時間以上、●●時間、●●時間以下の休憩を取っているスタッフの検索をします。

  • 承認状況:本人/グループ管理者/メイングループ管理者/階層管理者/企業管理者と分けて、承認状況(承認済/未承認)ごとに検索することが可能です。
    例えば、本人承認が未済のスタッフを検索し、本人承認を促すことにご利用ください。

  • シフト:シフト通りに出勤されたかどうかを確認します。
    シフト有 実績無:シフト登録はあるが勤務実績なし(欠勤)
    シフト無 実績有:シフト登録がなく勤務実績あり
    シフト有 実績有:シフトも勤務実績もあり

  • 打刻:スタッフの打刻忘れがないかを確認できます。出勤打刻なし/退勤打刻なし/出退勤打刻ありから選択します。

  • その他
    • 実績変更有り:実績が修正されているものを検索します。
    • 遅刻:遅刻した実績を検索します。
    • 早退:早退した実績を検索します。
    • 同日複数実績:同じ日に複数の実績が登録されている日を検索します。
    • 時刻未入力:打刻忘れにより時刻が入っていない実績や、時刻が入力されない勤務結果(所定休日や欠勤など)を検索します。
    • 応援勤務:所属しているメイングループ以外のグループで出勤した実績を検索します。(応援勤務など)

  • 残業アラート対象者:労働条件 通知設定内の残業アラートの対象者を超過者/超過注意者/超過注意・超過者から検索します。
    超過者は、残業時間合計が限度時間を超えたスタッフを検索します。
    下記設定の場合、残業時間合計が45時間超えたスタッフが超過者となります。


    超過注意者は、アラートを出す条件に当てはまるスタッフを検索します。
    下記設定の場合、残業時間合計が35時間超~45時間のスタッフが超過注意者となります。


    残業アラートの設定についてはこちらをご確認ください。

  • キーワード:社員番号、氏名で検索することができます。


勤務実績の検索については以上です。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll