Doreming > 設定 > 労働条件の設定 > 労働条件の企業設定|日付変更時刻

労働条件の企業設定|日付変更時刻

img

10 months ago 更新

【管理者向け】

日付変更時刻の変更手順です。


日付変更時刻とは

日付変更時刻とは日付が切り替わる時刻です。
例えば9時と設定すると9時から1日が始まることになります。
そのため、8時50分の打刻は前日の勤務日として記録され実態と1日ずれる結果となります。
また、表記も32:50と経過時間表記になりますのでご変更の際はご注意ください。


■日付変更時刻を9時に設定した場合の影響


■日付変更時刻を初期値(0:00)から変更した方が良いケース

「最終の勤務開始が1:00。最終出勤者までを同じ勤務日・月度で管理したい。」のように
深夜出勤者の勤務日を日中勤務者と同じ日付・月度にしたい場合に変更してください。



■設定画面

日付変更時刻の変更は以下の手順で行います。

  1. 労働条件をクリックします。


  2. 歯車アイコンをクリックしてください。


  3. 日付変更時刻を入力し、最後にページ下部の更新をクリックして終了します。

■制限事項
・日付変更時刻の変更を行っても、すでに登録済のシフトや実績の勤務日変更はいたしません。



この記事は役に立ちましたか?
Scroll