Doreming > 設定 > 労働条件の設定 > 給与/交通費タブ|給与額

給与/交通費タブ|給与額

img

1 year ago 更新

【管理者向け】

給与設定をご案内します。
労働条件の給与/交通費タブで給与区分や金額を設定します。
月給・固定時給・時間帯別時給・日給の4タイプに対応しています。


  1. 設定ー労働条件をクリックします。


  2. 労働条件の名称をクリックします。


    過去の設定履歴から変更したい場合は、名称の右隣のアイコンをクリックしてください。


    設定履歴の中から設定を反映させたい月度がある期間をクリックします。
    ただし、企業締めが完了している月度、及び現在から前後2ヶ月の範囲外での設定はできません。
    ※企業締めは解除することで設定が可能になります。
    適用開始年月度については、こちらの記事をご確認ください。


  3. 給与/交通費タブを開きます。



給与区分ごとに設定方法をご案内いたします。


月給


   給与区分
    月給を選択してください。

   給与金額
    月給額を入力してください。

   割増単価の選択
    
時間外や休日出勤の割増賃金計算で使用する1時間あたりの単価を選択してください。

      固定単価 割増賃金単価欄に入力した単価を基に割増賃金を計算します。
                       
      計算単価 賃金総額÷1か月の所定労働時間で自動計算された単価を基に割増賃金を計算します。
                 
      スタッフへの割増単価の設定、計算方法の詳細はこちらをご確認ください。

   割増賃金単価
    上記で、固定単価を選択した際に入力してください。

   給与振込
    当システムで給与振込を行うかどうかを選択します。
    「給与振込する」を選択すると給与支給日に自動的に給与振込が行われます。

   銀行口座2の振込上限額
    
給料の振込を2つの口座に振り分けて使用する場合に入力します。
    銀行口座2への振込が優先されます。
    例)上限5万円とした場合
      ① 給料20万円(上限額よりも多い金額だった場合:上限額までを口座2へ、残りを口座1へ振り込みます。)
        口座1:15万円
        口座2:5万円 
      ② 給料4万円(上限額よりも少ない金額だった場合:全額口座2へ振り込みます。)
        口座1:0円
        口座2:4万円

     ※2つの口座に振り分けるにはスタッフの振込先口座の設定が必要です。詳細はこちらの記事をご参照ください。
     ※MySalaryのお振込み先は口座1に固定です。


固定時給


    給与区分
     固定時給を選択してください。

    給与金額
     時給額を入力してください。

    割増単価の選択
     時間外や休日出勤の割増賃金計算で使用する1時間あたりの単価を選択してください。

      固定単価 給与金額欄に入力した時給を基に割増賃金を計算します。

      計算単価 賃金総額÷1か月の所定労働時間で自動計算された単価を基に割増賃金を計算します。

    給与振込
     
当システムで給与振込を行うかどうかを選択します。
    「給与振込する」を選択すると給与支給日に自動的に給与振込が行われます。

    銀行口座2の振込上限額
     
給料の振込を2つの口座に振り分けて使用する場合に入力します。
     銀行口座2への振込が優先されます。
     例)上限5万円とした場合
      ① 給料20万円(上限額よりも多い金額だった場合:上限額までを口座2へ、残りを口座1へ振り込みます。)
        口座1:15万円
        口座2:5万円 
      ② 給料4万円(上限額よりも少ない金額だった場合:全額口座2へ振り込みます。)
        口座1:0円
        口座2:4万円

     ※2つの口座に振り分けるにはスタッフの振込先口座の設定が必要です。詳細はこちらの記事をご参照ください。
     ※MySalaryのお振込み先は口座1に固定です。



時間帯別時給


曜日や時間帯で時給を変動させる給与方式です。
各曜日及び祝日で異なる時給設定が行えます。
サービス業など忙しい時間帯の時給を上げてスタッフを確保したい時にご利用ください。

   給与区分
    時間帯別時給を選択してください。

   給与金額
    設定1~3に各曜日、祝日の時間帯ごとの時給設定を行なうことができます。
    時間帯別時給は深夜時間については、時間帯の中で深夜時間の設定を行なってください。
    その際、時給額は深夜の割増率を考慮した額で設定してください。
    祝日を含めた全曜日で同じ時給額で、ある時間帯だけ時給を上げたいという場合は
    設定1のみに全曜日、祝日を選択して設定を行なってください。    
                               




   給与振込
   
 当システムで給与振込を行うかどうかを選択します。
    「給与振込する」を選択すると給与支給日に自動的に給与振込が行われます。

   銀行口座2の振込上限額
     
給料の振込を2つの口座に振り分けて使用する場合に入力します。
     銀行口座2への振込が優先されます。
     例)上限5万円とした場合
       ① 給料20万円(上限額よりも多い金額だった場合:上限額までを口座2へ、残りを口座1へ振り込みます。)
         口座1:15万円
         口座2:5万円 
       ② 給料4万円(上限額よりも少ない金額だった場合:全額口座2へ振り込みます。)
         口座1:0円
         口座2:4万円

     ※2つの口座に振り分けるにはスタッフの振込先口座の設定が必要です。詳細はこちらの記事をご参照ください。
     ※MySalaryのお振込み先は口座1に固定です。


日給


    給与区分

    日給を選択してください。

   給与金額
    日給額を入力してください。

          日給の計算方法
              日給の計算方法を次のどちらかを選択します。
              日給×勤務日数:1日複数回勤務しても、1日分の日給額で支給されます。
              日給×勤務回数:1日複数回勤務した場合は、その回数分の日給額で支給されます。

   割増賃金単価
                入力した単価に割増率をかけた金額が、所定時間を超過した時間に適用されます。
    ここに入力した単価はシフト日別のシフト概算コスト計算で利用します。

   給与振込
   
 当システムで給与振込を行うかどうかを選択します。
    「給与振込する」を選択すると給与支給日に自動的に給与振込が行われます。

   銀行口座2の振込上限額
     
給料の振込を2つの口座に振り分けて使用する場合に入力します。
     銀行口座2への振込が優先されます。
     例)上限5万円とした場合
       ① 給料20万円(上限額よりも多い金額だった場合:上限額までを口座2へ、残りを口座1へ振り込みます。)
         口座1:15万円
         口座2:5万円 
       ② 給料4万円(上限額よりも少ない金額だった場合:全額口座2へ振り込みます。)
         口座1:0円
         口座2:4万円

     ※2つの口座に振り分けるにはスタッフの振込先口座の設定が必要です。詳細はこちらの記事をご参照ください。
     ※MySalaryのお振込み先は口座1に固定です。


設定が終わりましたら、更新をクリックし保存してください。

My Salaryの設定は、こちらをご確認ください。



以上で、給与の設定は終了です。

この記事は役に立ちましたか?
Scroll